Jump to Content

Please note: This site’s design is only visible in a graphical browser that supports web standards, but its content is accessible to any browser or internet device. To see this site as it was designed please upgrade to a web standards compliant browser.

5

http://koheisasaki.net

~ kohei sasaki (not/c) — Sound Design / Composition / Arrangement / Direction

leave a comment »

CAPTCHA


WP-SpamFree by Pole Position Marketing

エレキネシス2



今日ライブします。


エレキネシス


2012 / 06 / 29 (Fri)
OPEN 19:45 / START 20:00


会場 : ATTIC 札幌市中央区南3条西6丁目長栄ビル4F
Fee : 1,000yen (with 1drink and novelty)


●LIVE
kohei sasaki & beatimage
Shohei Takata & Shoh Ishiguro
odolico
Film Forest
Calla Soiled
●VJ
Taiyo Yamamoto
Junk Eater


表現や情報の民主化が叫ばれる中、誰しもがデジタル技術を使用して様々な表現を行える時代が到来してかなりの年月が経ちました。デジタルネイティブ世代が出現し、表現の幅が広がる一方、生音の再現や3DCGなどリアリティに近づける技術がどんどん進歩しています。しかし、道具にはそれぞれ「それ自体」でしか表現できない世界というものがあり、デジタルもまた、デジタルでしか表現できない世界というものが存在するはずです。
様々な表現手法がデジタルでできる今だからこそ、あえてデジタルでしかできない表現、デジタルだからこそできる表現を一同に集め、様々な形のパフォーマンスが見られるイベントとしてエレキネシスを立ち上げました。




*****




今回はbeatimage石田さんからのラブコールでついに引きこもり音楽家が外にでます。
この次はもしかするとまた数年後かもしれません。
素敵なデザインは3KGのアベヒロ!かっこいい!


あ。そうそう。


今日のエレキネシスは、本当はテクノかハードエレクトロやろうと思ってましたが、今回はいわゆる僕らしい横揺れ系のもの中心でいきます。


ここ数年ライブをしてない間に書いた楽曲で、造形や写真の展覧会や、映像作品に合わせて書いたものでまとめます。なので、作家達に縁のある方たちや、その会場を訪れた方たちには聴き覚えがあるかもしれませんね。


大きい音で聴いてみたい、音の振動を身体で感じたいという声を聞きました。
ライブやクラブイベントって普段自宅や、その辺のカフェ等では体感出来ない、身体で音を感じる事の出来るものですよね。


そう、今回は


「今」書いたものではなく、「その時」に書いたものです。


その時にひとつひとつ手で紡いで作り上げたものです。
気が向いたらお越し下さい。


さ、仕事に戻ろ。


elekinesis2>






332 by admin | on 6月 29, 2012 @ 5:49am | in soundcraft
comments » 0 comments
Copyright (C) 2011 kohei sasaki (not/c) All Rights Reserved.