Jump to Content

Please note: This site’s design is only visible in a graphical browser that supports web standards, but its content is accessible to any browser or internet device. To see this site as it was designed please upgrade to a web standards compliant browser.

5

http://koheisasaki.net

~ kohei sasaki (not/c) — Sound Design / Composition / Arrangement / Direction

Observatory【天文台・観測所】Masatoshi Yamamoto Solo Exhibition



2013年6月にギャラリー犬養で行なわれた、木彫作家、山本祐歳さんの個展の会場音楽を担当しました。
山本さんとご一緒するのは2度目で2度目があったことを光栄に思います。




485 by admin | on 10月 2, 2013 @ 10:02pm | in soundcraft
comments »

ELEKINESIS 6



ELEKINESIS V.A.に収録されている楽曲The end of the flowerがエレキネシス6の告知動画に使われました。
動画を制作したのは、CDリリースのジャケットデザインをしてくれてるPATANICAです。




503 by admin | on 10月 2, 2013 @ 10:00pm | in soundcraft
comments »

ELEKINESIS V.A



札幌の電子イベント、エレキネシスの一周年記念コンピレーションに参加しました。
フリーでリリースになってますので、是非ダウンロードしてくださいね。


ELEKINESIS V.Aでは電子的なものが多い中で、僕のは少しだけ浮いてますがThe end of the flowerという楽曲で参加してます。
アンビエント、ドローン、エレクトロニカ、テクノなど幅広いコンピレーションになってます。





参加アーティストも札幌近郊で活躍する若くて素晴らしい面々なので是非。
ダウンロード ▷▷▷ http://elekinesis.com/va/


また、オンラインマガジンSHIFTが主催するデジタル映像コンペ「DOTMOV」とのコラボで、
世界中から「ELEKINESIS V.A」ミュージックビデオを募集しているようです。


464 by admin | on 4月 30, 2013 @ 7:55pm | in soundcraft
comments »

サッポロファクトリー20周年フラッシュモブ



サッポロファクトリーの創業20周年の記念イベントにて、子供達に寄るフラッシュモブが行なわれました。
そのフラッシュモブの楽曲の提供をしました。


大元はみなさんご存知のハッピーバースデートゥユーです。
なので、作曲ではなく、編曲、サウンドディレクションといったところでしょうか。


今回はSense主宰の柳原健人さんにアシスタントととしてご協力いただきました。
主に歌い手を探してもらったり、レコーディングスタジオを手配だったりですね。
製作期間が短かったので、製作以外の煩わしい部分をすべてまかなってくれて、とても助かりました。


メインの歌を歌ってくれてるのが、札幌のバンドmatoromiのVo.幸田さん。
バックをしてくれてるのが、同じくmatoromiのDr.鈴木さん、大谷大学の音楽科の学生や、
ビジュアルアーツの学生達などが参加してくださいました。
スタジオはお世話になっているスタジオリッチョ、レコーディングエンジニアはもちろん塚原義弘さんにお願いしました。


また子供達と関われる機会があるといいなあ。
振り付けはダンススタジオマインドの高橋さんです。




460 by admin | on 4月 27, 2013 @ 8:30pm | in soundcraft
comments »

雪華Sapporo smile



2013年札幌雪祭りの期間だけですが、札幌地下歩行空間の札幌スマイルブースに、
トマムアイスビレッジの楽曲「雪華」の別編曲バージョンを映像音楽として提供しました。





期間中は映像が流れているみたいなので、通りがかった際は少しだけ気にしてみてください。
映像は市電DVDなどでお世話になっているSuper Standardsの方たちです。
シティプロモートや、市電だけではなく除雪車の映像も盛り込まれています。除雪車はほんとかっこいいです。

452 by admin | on 2月 4, 2013 @ 3:20pm | in soundcraft
comments »

color of HAKONIWA



数日前からチカホのSappro north2で流れている、札幌のガールフォトグラファーズHAKONIWAのエキシビション「color of HAKONIWA」で、色とりどりの写真に合わせた楽曲を書きました。


提供した楽曲、Photogenicは、あたたかくもなく、つめたくもなく、色彩だけを想い、書いた楽曲です。
おそらく今後この曲に関しては変化あります。


Sapporo north2用のHAKONIWAテーマ hknw_north2



今回の提供楽曲 Photogenic




448 by admin | on 1月 25, 2013 @ 2:05am | in soundcraft
comments »

FIL Sapporo



ひょんな事から、FILという札幌のアパレル、アート系WEBマガジンの心象風景というコーナーでコラム書かせてもらいました。
あまり文章を書くのが得意ではないのですが、シンプルに頭の中にある心象風景を言葉にしてみました。
心象風景というコーナーでは、音楽を載せるのははじめてという事でした。光栄です。


僕は音楽家で、写真を撮らないので(趣味でたしなむ程度)、写真はフォトグラファーのクスミエリカに提供してもらいました。皆さん良ければご覧になってください。


http://www.fil-sapporo.com/shinshoufukei.html




443 by admin | on 1月 25, 2013 @ 1:29am | in soundcraft
comments »

SoundCloud





https://soundcloud.com/koheisasaki



438 by admin | on 1月 24, 2013 @ 2:32am | in soundcraft
comments »

トマムアイスビレッジ2012~13



またやります。
ビジュアルアーティストの冨田哲司さんと、星野リゾート トマムのアイスビレッジでご一緒します。


2012年12月31日〜2013年3月頃、そう、ニューイヤーのスタートです。


なんとも珍しく早めに1分ちょっとのサンプルですが、公開しておきます。
今回はアイスビレッジ内のアイスドームの中で冨田さんの映像投影と一緒に使用されます。
前回はオープニングセレモニーでしたが、今回は長い期間流れるようです。(よくわかってないのですが)
凛とした空気、しっとりと、でも可愛らしく、オリエンタルな雰囲気な曲調です。


スキーや、スノボをやる方等は是非。
詳細はまた後日アップします。





ではではまた。
Sound Designer 佐々木 恒平 (not/c)

419 by admin | on 12月 26, 2012 @ 5:33pm | in soundcraft
comments »

jobin.個展「warp」



今年もTOOV cafe(トオンカフェ)で行なわれている造形作家、jobin.の個展の楽曲を制作しました。

facebookイベントページ▷▷▷http://www.facebook.com/events/507715862582841/


■ jobin.個展 [ warp ]


12月11日(火)~26日(水)
10:30-22:00 日曜20:00まで 会期中無休



TOOVcafe(トオンカフェ) 
札幌市中央区南9西3 2-1マジソンハイツ1F
011-299-6380 / toov.cafe.coocan.jp


[冊子制作] 藤井湖弓,Keiko Kawano 
[楽曲制作] 佐々木恒平(not/c) koheisasaki.net


[ warp in sapporo ]市内で1日だけ個展会場とつながります。
<マドロミロニカvox.7>
12月22日(土 15:00 start
HACHAM ART COMPLEX 札幌市西区発寒5条3丁目12-3石川ビル1F
¥1500(別途1ドリンク代\500)
詳細 http://kitorina.kibaco.net/madoromi-vox7.htm
お問い合わせ info@kibaco.net 


*****


今年は4年目。
もう4年、まだ4年。
年の瀬だなぁと実感する瞬間です。僕が。


毎年の事で、またかと思われるかもしれませんが、
会場ではヘッドフォンで曲を聴き、jobin.の世界を独占していただきます。


藤井湖弓のハンドメイドのまあるい冊子[warp warp warp]は
jobin.の言葉と藤井湖弓のコラージュ、佐々木恒平の音楽と、Keiko kawanoの写真によるモビールのカタログにもなっています。
今回制作した楽曲は、冊子を購入してくださった方に限定でダウンロード出来る仕様となってます

ボリューム満点の完全受注生産です。
ひとつひとつが4人の手仕事です。価格は1.800円(まるいコースターもふたつ選べて付いてくるらしい)


*****


今回の音楽について
今年は[warp]という事で、対となる2曲となります。


[Leap]と[Jump]


どちらも跳躍という意味があります。
そう、ワープ。
意志とは関係なく跳ぶLeap
自らの好奇心で跳ぶJump


1年目のWonderland Trip /6track
ちいさなjobin.の舟で音の旅をしてもらいました。


2年目のStep a waltz /4track
ちいさなカケラを見つけながらワルツを踊ってもらいました。


3年目のNowhere /1track
浮いているということがふつうにある不確定な街並を歩いてもらいました。


4年目はWarp /2track
jobin.の作品を通してみなさんには跳躍してもらいます。


ひとつひとつ紡いだ音をお楽しみいただければ幸いです。
*****


Sound designer 佐々木恒平(not/c)]




405 by admin | on 12月 12, 2012 @ 6:04pm | in soundcraft
comments »

クスミエリカ個展「白の虚像」at salon cojica



僕のアートワークや、このWebやらを作ってくれているクスミエリカ
4年ぶりの個展が2012月11月9日よりsalon cojicaにて12月1日まで行なわれます。


僕がこっそりひそやかにのんびりとカフェマネージャーをしているsalon cojicaでの展覧会という事で、
身内感バリバリでアレなのですが、会場音楽を担当します。前日、絶賛製作中です。


今回は以前Webで公開したPlanterシリーズの続編数曲や、新しく始まりそうなシリーズの楽曲も含め、48分程楽曲を提供します。


WONDER WONDERでご一緒したflower space Gravelの木村綾子さんや、
空想劇場でご一緒した工作家、こんのあきひと(under100)なども協力の元、素敵な展覧会になるかと思われます。


___________________________


クスミエリカ 個展「白の虚像」
会  期/ 2012年11月9日(金)~12月1日(土)
パーティ/ 11月10日(土)19:00~


会  場/ salon cojica
住  所/ 札幌市中央区北3条東2丁目中西ビル1階
営業時間/ 14:00~22:00(日・月曜日休み)
http://www.salon-cojica.com/


___________________________


クスミエリカWeb▷ [route]


Planter▷http://koheisasaki05.viinyl.com


389 by admin | on 11月 8, 2012 @ 6:57pm | in soundcraft
comments »

Sound Sample/oct2012





WONDER WONDERで会場音楽として制作した曲のうち、2曲だけダイジェストをアップしました。


▷▷▷ http://koheisasaki.net/sounds/
上から2曲、緑っぽいプレイヤーです。


WONDER WONDERの会期は2012.10.28までです。
水曜休みなので、それ以外は10:00〜19時まで行なわれています。
会場では素晴らしい作家たちの中、これらの楽曲以外にも使い、
会場散歩には心地の良い空間を演出出来ているのではないかと思います。


http://www.facebook.com/events/121611597989407/


気が向きましたら、是非足を運んでいただければ幸いです。





384 by admin | on 10月 18, 2012 @ 12:13am | in soundcraft
comments »

ArtWarm 10周年記念展「WONDER WONDER」



石狩にあるArtWarmというスペースの10周年記念展に参加します。


「WONDER WONDER」


facebookイベントページ →https://www.facebook.com/events/121611597989407


日時10月12日~10月28日 10:00〜19:00
ArtWarm 〒0613281 石狩市花畔(ばんなぐろ)1条1丁目56番地


出品作家
阿部寛文(デザイン)
大泉力也(版画)
木村綾子(植物)
クスミエリカ(写真)
佐々木恒平(会場音楽)
野原雄太(服飾)
farbe(立体)
松浦進(版画)
米澤卓也(絵画)


10月13日 15:00〜ギャラリートーク 16:30〜オープニングパーティ
*オープニングパーティ開催中にポートレイトアーティスト黒田晃弘氏を招き似顔絵を描くイベントを開催します。
黒田晃弘HP http://jackuro.com/


10月20日
14:00〜オリジナルアート缶バッチ制作ワークショップ(参加費300円)


10月28日
14:00〜トークショー(作家数名とゲストスピーカーを招いてトークを行います)




————————————————————-




個人として僕が関わる2012年お初の展覧会です。


展示会場に音楽というのは賛否両論あるかと思います。
僕は会場を聴覚で記憶に残して欲しい、とかそう言う思考ではなく、
なんとうか、僕自身まったく意識しないで耳に入ってくる音楽というのが好きで、良くも悪くも主張性がないというか。
意識下で感じて欲しいのです。(だるい、眠い、心地いい、心地悪いなど、日常生活でのあやふやなところで。)
なので会場の高いところから音楽が流れてます。


ただ単純に会場に来た人たちに少なからず楽しんで欲しいのです。
salon cojicaのカフェにずっと立って、関わって、様々な人の表情や、言葉、態度など常日頃感じている僕だから、僕らしいというか、ならではなんじゃないかと。
主張性のない音楽、そこに当たり前のようにある音楽、でも何かの違和感を意識下で感じていただければ幸いです。


今回はとても仲良くしていただいているglavelの主宰の木村綾子さんや、おなじみの写真のクスミエリカ(11月にsalon cojicaで個展があります。)なども参加してます。


期間中には様々なイベントがあります。
まずは遠いですが、13日のオープニングパーティに是非いらしてくださいね。
僕は諸事情で少し遅れての参加になるかと思います。


フライヤー、ロゴデザインはエレキネシスのアートワークでおなじみのアベヒロです。


omote







大きな地図で見る

350 by admin | on 10月 11, 2012 @ 4:23pm | in soundcraft
comments »

星空のシャンパンテラス



こんにちは。また更新をサボりまくってます。


七夕は7月7日と言うのが一般的ですが、僕がいる北海道の七夕は8月7日と一ヵ月遅いんですよね。
で、でです。そんな8月7日の七夕に素敵なイベントがあります。


トマムアイスヴィレッジでご一緒した冨田哲司さんとまたご一緒する機会が出来ました。
宮の森ミュージアム・ガーデンの中庭を使った「シャンパンテラスみやのもり」の中でのイベントです。
過去の楽曲ですが、僕は映像投影時の楽曲の他、イベント内でのBGMを提供しました。




*****


星空のシャンパンテラス」starlight champagne terrasse
   冨田哲司(映像アーティスト) が札幌宮の森美術館<新館>の真っ白い大きな壁面を使って
   星空をテーマに映像を展開。夏の星座たちがガーデンテラスに舞い降り戯れます。
   大人のファンタジー表現してくれることでしょう。
   この日しか観られない大規模な映像演出をどうぞシャンパンとともに
   お楽しみ下さい。
  ※ 浴衣を着て参加の方にはフード1 品サービス


*****


という素敵なものです。
http://miyanomori-art.jp/blognews/archives/9163
是非足を運んで、一緒に星空を楽しみましょうね。
hoshizora

340 by admin | on 8月 6, 2012 @ 4:56pm | in soundcraft
comments »

エレキネシス2



今日ライブします。


エレキネシス


2012 / 06 / 29 (Fri)
OPEN 19:45 / START 20:00


会場 : ATTIC 札幌市中央区南3条西6丁目長栄ビル4F
Fee : 1,000yen (with 1drink and novelty)


●LIVE
kohei sasaki & beatimage
Shohei Takata & Shoh Ishiguro
odolico
Film Forest
Calla Soiled
●VJ
Taiyo Yamamoto
Junk Eater


表現や情報の民主化が叫ばれる中、誰しもがデジタル技術を使用して様々な表現を行える時代が到来してかなりの年月が経ちました。デジタルネイティブ世代が出現し、表現の幅が広がる一方、生音の再現や3DCGなどリアリティに近づける技術がどんどん進歩しています。しかし、道具にはそれぞれ「それ自体」でしか表現できない世界というものがあり、デジタルもまた、デジタルでしか表現できない世界というものが存在するはずです。
様々な表現手法がデジタルでできる今だからこそ、あえてデジタルでしかできない表現、デジタルだからこそできる表現を一同に集め、様々な形のパフォーマンスが見られるイベントとしてエレキネシスを立ち上げました。




*****




今回はbeatimage石田さんからのラブコールでついに引きこもり音楽家が外にでます。
この次はもしかするとまた数年後かもしれません。
素敵なデザインは3KGのアベヒロ!かっこいい!


あ。そうそう。


今日のエレキネシスは、本当はテクノかハードエレクトロやろうと思ってましたが、今回はいわゆる僕らしい横揺れ系のもの中心でいきます。


ここ数年ライブをしてない間に書いた楽曲で、造形や写真の展覧会や、映像作品に合わせて書いたものでまとめます。なので、作家達に縁のある方たちや、その会場を訪れた方たちには聴き覚えがあるかもしれませんね。


大きい音で聴いてみたい、音の振動を身体で感じたいという声を聞きました。
ライブやクラブイベントって普段自宅や、その辺のカフェ等では体感出来ない、身体で音を感じる事の出来るものですよね。


そう、今回は


「今」書いたものではなく、「その時」に書いたものです。


その時にひとつひとつ手で紡いで作り上げたものです。
気が向いたらお越し下さい。


さ、仕事に戻ろ。


elekinesis2>






332 by admin | on 6月 29, 2012 @ 5:49am | in soundcraft
comments »

映像に伴う音楽



去年関わったものでとてもやってて面白かった映像ものを2つご紹介します。
わりと作家として関わらせていただいたものなので、思い入れも強いのではないかなぁなんて思ってます。


「お部屋で愉しむ 北海道の路面電車 札幌編」サンプル動画



水のたわむれ Jeux d’eau


323 by admin | on 3月 16, 2012 @ 3:53am | in soundcraft
comments »

トマムアイスビレッジ2011~12



もう12月31日ですね。




うっかり更新をまた怠るという事をしてしまいました。




先日仕事でトマムのアイスビレッジに関わる機会がありました。
ビジュアルアーティストの冨田哲司さんが映像を作り、
その映像をアイスビレッジ内のアイスリンクに映し出すというインスタレーションで、
オープニングセレモニーの中で行なわれました。
で、その映像に合わせる楽曲を制作しました。




詳しい事はとりあえず冨田さんのウェブにざっくり載ってました。
http://www.tetsushitomita.com/art/01work/56mizunotawamure/jeuxdeau.html




オープニング初日にトマムに行ったのですが、とても寒く、吹雪いている中でとても楽しいひとときでした。
また何か機会があるといいなぁ。


楽曲はラヴェルの水の戯れを元に、水と氷がアイスリンクで踊るようなイメージでとても可愛らしい
オーケストラポップになりました。
後日少しダイジェスト載せますね。




ではそそくさとアレですが
みなさま今年はたくさんお世話になりました。
2012年も僕の楽曲にふれる機会がたくさんあることを願いますw
あ、お仕事お待ちしてます。


じゃ
@・ェ・@ノシ




289 by admin | on 12月 31, 2011 @ 3:45pm | in soundcraft
comments »

jobin.個展「そっとたにまに」



今年もやってきました。TO OV cafeでのjobin.の個展


2011年12月13日~25日10:30-22:00 日曜20:00まで 会期中無休
TOOVcafe 札幌市中央区南9西3 2-1マジソンハイツ1F
011-299-6380 / toov.cafe.coocan.jp




3年目です。jobin.と藤井湖弓のお二人と手仕事するのはもう3年、まだ3年。


今年はjobin.の冊子をご購入の方に限りフリーダウンロードというカタチをとりました。
冊子は藤井湖弓の手仕事でひとつひとつ丁寧に作り上げたものです。
会場では壁掛けのCDプレイヤーからヘッドフォンで音楽が聴けるようになってます。
ということは空間、音楽を独り占めできます。うわーい


今までお二人との手仕事で、みなさんにしていただいたことを振り返ってみましょうか。


1年目はWonderland trip // ちいさなjobin.の舟で音の旅をしてもらいました。
2年目はStep a waltz // ちいさなカケラを見つけながらワルツを踊ってもらいました。
3年目はNowhere // 浮いているということがふつうにある不確定な街並と音。新しい街を散策してみてください。


jobin.Lab


みなさま師走ですが、jobin.と藤井湖弓、そして僕の手仕事をうっかり体感してみてくださいね。


jo





282 by admin | on 12月 12, 2011 @ 6:01pm | in soundcraft
comments »

山本顕史写真展「ユキオト」at 銀座リコー RING CUBE ギャラリーゾーン



いつもお世話になっているカメラマン、写真家の山本顕史さんの写真展「ユキオト」が
銀座にあるリコー RING CUBE ギャラリーゾーンにて2011年11月30日から12月11日まであります。


http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/event/yukioto.html


会場内で小さな音で流れる環境音楽を制作しました。
ユキオトのタイトルの通り、北国の雪を踏みしめる独特の音、雪の上を走る車や雑踏の音をメインに
アンビエントのサウンドが遠くで鳴るものになります。




【山本顕史氏からひとこと】
人口200万近い都市で、平均降雪量が6m近くになる札幌は世界でも稀です。雪は時に人々の悩みの種になりますが、圧倒的かつ美しい姿で生活に寄り添います。街と雪の関わりを通して、冬の都市にしか存在しない美意識を探ります。北から吹いてくる風の呼吸、街灯が照らす粉雪。「こんこん」や「しんしん」など、聴覚では聞こえない擬音。深夜の巨大な除雪車が何十台も連なり削り取っていく道路沿いの排雪の断面。カチカチの断面に見える雪層は数日で汚れ、溶け、なくなります。雪がつくる幻のような、もうひとつの都市の表情をあきらかにしようと思います。
(リコーのウェブより転載)




東京近辺にお住まいの方は是非音楽はとりあえずおいといて
山本さんの作り出すユキオトを体感してみてください。


http://harebare.co.jp/

254 by admin | on 11月 28, 2011 @ 4:33pm | in soundcraft
comments »

札幌のレーベルSenseの第一弾コンピに参加しました。



札幌のレーベルSenseの第一弾コンピに参加しました。




Senseは友人であるdj taketoの札幌発のレーベルです。
SenSe V.A 01とSenSe V.A 02の同時発売でした。




でした。




…。。。んー。




というのも制作物が溜まってて告知が遅れてしまいました。
2011年11月27日に発売されてます。すみません。
レコ発イベントにも顔出せず、黙々と楽曲を書いてました。


http://sense-sapporo.com/
SenseのウェブからiTunesに飛べるようです。
参加者には縁深い方々のDefectLeakやYEN君、教え子であるhugvillaなども参加してます。
V.A01と02の両方まとめてうっかりポチッとしてくださいね。
(僕はV.A02ねボソッ)




告知や、お知らせしたい事は山ほどあるのですが、とりあえずこの辺で。




247 by admin | on 11月 28, 2011 @ 3:51pm | in soundcraft
comments »
Copyright (C) 2011 kohei sasaki (not/c) All Rights Reserved.